« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月23日 (水)

秋の色

 今日は秋分の日、お彼岸のお中日です。 そして今年は、初めてのシルバーウィーク最終日でもありますね。 長い休暇を終えられて、明日からの日常に戻るため、ゆっくりされている方も多いのではないでしょうか?

Photo_2  前回の記事にも書きましたが、この時期、田の畦道や、里山の明るく開けた場所には、彼岸花の群落が見られますね。 別名、曼珠沙華とも呼ばれますが、こちらは梵語名に漢字を当てたもののようです。そのほかにも、色々な俗称があるようですが、あまり良い名は無く、どちらかというと不吉なものが多いようです。 

 その名の通り、秋のお彼岸のころに、忽然とその姿を現し、いつの間にか忘れられてしまう、不思議な植物ですが、その花の朱色は、遠目にもすぐにそれと解る鮮やかさで、目を奪われてしまいます。 回りが緑の場所に咲くので、所謂補色のコントラストで、よけいにそう感じられるのかもしれません。 

←近くで見つけた群落です。少し盛りを過ぎていますが、なかなか見事。

2009年9月13日 (日)

秋の気配

Susuki 今日は、さらっとした風が気持ちのいい一日でしたね。

30℃を超える日はほとんど無くなり、急ぎ足で秋が近づいている今年の長月、先週末に通った箱根の道路脇には、ススキがもう立派な穂をたくさん付けていました。

 故事に伝えられる、"彼岸まで残る暑さ"は、今年に限っては当てはまらないようですね。 

 間もなく田の畦道には、彼岸花の鮮やかな朱色が現れ、金色の稲穂と共に、高く青い空との対比を見せてくれることでしょう。

2009年9月10日 (木)

イラスト・メッセージ印刷でオリジナルおせんべいを「ぷりんたぶるせんべい」婚礼、和風編

 おはようございます。 夏らしい、強烈な太陽の光をあまり見ないまま葉月は去り、早くも秋の気配が感じられるようになってきました。 ここ相模原でも、日が落ちると虫たちの声が賑やかになってきました。

 9月初めにめでたく挙式されたカップルに、ご披露宴のお見送りにとご注文いただいた「ぷりんたぶるせんべい」。 和のデザインを施した美しいデザインをご紹介させていただきます。

6a0120a639c105970b0120a68f84f5970c8  「御礼」の文字の下に、ご両家の家紋を配し、きりっと引き締まったイメージに仕上がっています。 日本伝統の家紋は、とても洗練され、美術として見てもとても美しい文様なので、それだけで存在感大ですね。

 砂糖煎餅の白と、醤油の赤(?)で、おめでたい紅白の2枚組にされたのも素敵なアイデアだと思います。

 白砂糖せんべいへの印刷は、正式にはまだ承っていませんが、このブログの過去記事をご覧になったお客様より、是非にとご注文いただきました。 実は、砂糖せんべいは性質上、あまり細かいデザインを再現するには向いていないのですが、せっかくのご依頼なので、最新の注意を払い、写真のような出来映えになりました。 やや、悪戦苦闘といった感じの仕事でしたが、良い経験をさせていただきましたので、今後の糧になると思っています。


風林堂 手焼きせんべい風林堂のホームページはこちら おせんべいにオリジナルメッセージやイラストを印刷「ぷりんたぶるせんべい」の詳細はこちら 

フォトアルバム

検索

  • 検索

Powered by Six Apart

風林堂サイト

Facebook

Analytics

  • Analytics