« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月25日 (土)

休日のコンチェルト

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

ここ数日梅雨の晴れ間が続く相模原です。この時期太陽が見られるのはありがたいのですが、それに伴い暑さもやってきます。まだ慣れていない身体には少し厳しい気温ですね。

少し前のお休みの日、新聞広告で見つけたコンサートに急遽行ってきました。前日発見し、すぐにネット経由でオンライン予約。チケットは当日窓口で受け取りという流れがあっという間に完了しますから便利ですね。当日券を求めて会場に行ってみたら売り切れということもあり得ますから貴重な時間を無駄にしなくていいですから助かります。

Miura_akihiro
この日は、ご覧のヴァイオリニスト三浦章宏さんが奏でるコンチェルト3曲がプログラムされていた珍しい構成でした。一夜に一人が3曲をいうのはあまり聴いたことがありません。当日のパンフレットにもそのような記事が書かれていましたが、右下に顔写真のある三浦さんのお師匠、元N響コンマス徳永二男さんも過去一度だけしか行っていないとの事です。

東京オペラシティコンサートホールで、バッハ、ベートーベン、チャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトを一夜に聴くことができたとてもおいしいコンサート、休日のひととき良い時間を過ごすことができました。

2011年6月12日 (日)

相模原の仲間達

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

昨日の大雨があがり、少し明るい相模原です。交通量の多い道路に面している風林堂も、日曜日の朝は静かです。

先月末開かれた「相模原じまん」催事で集った市内の出店者が再び会し慰労を兼ねて反省会を開きました。会場は同じ出店者のiイタリアンレストラン「メルカート」です。素晴らしいお料理を饗して下さったので、すべてご覧頂きましょう。

  相模原じまん1_2
相模原じまん1_4

相模原じまん1_5
相模原じまん1_6

相模原じまん1_8
相模原じまん1_9
相模原じまん1_10
相模原じまん1_11
相模原じまん1_12
相模原じまん1_13
相模原じまん1_1

基本大皿料理だったのですが、たまたま前席にいらっしゃったのが同じイタリアンのピッツェリア「ドリームファーム」の2代目シェフだったので、小皿への盛りつけを一手にして下さいました。手際の良さも勿論ご覧のような美しい盛り付けもさすがのプロ仕様です。目でも楽しめました。

参加者の皆さん、情報交換や四方山話の花盛り、あるいはお酒を進め過ぎて食べたメニューをお忘れの方もいらっしゃるのでは?小川シェフの力作、ご確認下さいね。

最後はお約束の記念撮影で締めくくりました。来年もこうして集まれるよう、みんな頑張って参りましょう。

2011年6月 7日 (火)

イラスト・メッセージ・イラスト・似顔絵印刷でオリジナル煎餅を「ぷりんたぶるせんべい」俳優編

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

梅雨入りの早かった今年の関東地方も、ここ数日は中休み模様です。貴重な晴れ間を有効に使いたいですね。

おせんべいにメッセージ・イラスト・ロゴ・トレードマーク何でも印刷できる「ぷりんたぶるせんべい」今日は有名俳優さんからいただいたご注文を紹介いたします。

黄門さま
写真のイラストをご覧になってお解りでしょうか。毎週月曜日の午後八時に登場する国民的ヒーローを演じていらっしゃる里見浩太朗さん。黄門様に扮したいでたちを描いてあります。


里見さんが、今回の東日本大震災被災地を訪れ、避難所で暮らす方々を激励にいらっしゃった際の現地への手みやげにとお作りいただきました。ご本人の弁にもあるように、TVドラマ水戸黄門の主題歌「人生楽ありゃ、苦もあるさ 涙のあとには虹も出る」このフレーズは、まさに今現地で苦労されていらっしゃる方へのメッセージとなったはずです。

このご注文に至ったのは、歌手でありアクターでもある友人石原慎一君が、里見さんのボイストレーナーをしていた縁からなのですが、持つべきは友と、感謝したエピソードです。石原君曰く、「里見さんは本当に誠実な方です。」 大ファンになりました。


Logo手焼きせんべい風林堂のホームページはこちら おせんべいにオリジナルメッセージやイラストを印刷、オーダーメード「ぷりんたぶるせんべい」の詳細はこちら

フォトアルバム

検索

  • 検索

Powered by Six Apart

風林堂サイト

Facebook

Analytics

  • Analytics