« 相模原秋のイベント | メイン | オリジナルのおせんべいで文化祭を演出 »

2011年9月 3日 (土)

アジアのお菓子

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

台風が四国に近づいていると伝えられ、これからの進路が気になるところです。被害が最小で済むよう願いたいですね。

今日からは週末と言うことで、お休みネタをお届けします。写真は過日ソーシャルフレンドから届いたタイ味お菓子の数々です。作っているのは国内のメーカーが多いのですが、所謂定番商品のご当地味味、海外版と言うところですね。

Thai ▲ラーブ味プリッツ ライチ味ブルーベリー味ポッキー タイえびせん 等々

パッケージをよくご覧になると、大手菓子メーカーのマークや商品名がご覧頂けると思います。これらはなかなかに美味で、特に右下の黄色い箱はビールにとてもよく合いあっと今にいただきました。

そんな中に混ざって異色のものが一点、左上に数本あるのが「ドリアン羊羹」。あの、強烈な臭いを放つため飛行機内や、公共の建物やホテルが持ち込み禁止にしている所が多いと言われている果実の王様のお菓子です。

さて、どんなものかと試食してみたところ、「うげー」な臭いと「どひゃー」な味としか申せないくらい強力なものでした。
食については結構好奇心旺盛な私も、飲み込むのにいささか苦労しました。

後日、下さった当人に聞いたところによると、現地タイでは、食物を放置しておくとかならず寄ってくる蟻が、このお菓子だけには集まらないということらしいので、どんなものかある程度ご想像がつくかと思います。

貴重な経験させていただきました(汗)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605393/31257497

アジアのお菓子を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

検索

  • 検索

Powered by Six Apart

風林堂サイト

Facebook

Analytics

  • Analytics