« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

夢っ子たちの仕事体験

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

今朝も晴天の相模原です。旅行写真を一時中断し、昨日やって来た小学生仕事体験を紹介します。

近くにある、公立小学校「夢の丘小学校」の生徒さん達が、風林堂に仕事体験に来るようになって、もう随分たちます。6年ほど前には、地域のおみやげ作り企画で「夢っ子せんべい」を一緒に作ったこともあり、長いお付き合いですね。

毎年数人の生徒さんがいらっしゃいますが、今年は女の子3人男の子一人という初めての組み合わせでした。

2▲最初はギフトの箱折りや、シール貼りをお願いしました。

6▲次はみんなで海苔貼り作業。

4
▲どんどん出てくるおせんべいを一生懸命並べてくれました。

5
▲次は袋詰め。数を間違えないようににお願いしますね。

1
▲お昼休みに、お店で記念撮影。みんなかわいく写りました。

最初は緊張気味でしたが、すぐに慣れて元気に仕事をしてくれました。途中で聞いたら、学校の授業より楽しいと答えてくれた子もいましたね。午前中3時間ほぼ立ちっぱなしのことはほとんど無いでしょうから、とても疲れたと思いますが、お昼休みの後半にはもう自分たちだけで作業を始めていました。

この日の経験が何かの糧になってくれれば嬉しいですね。みんなのお父さんやお母さんも、毎日こうして頑張ってくれているということに気づいてもらえればとも思います。また逢えるのを楽しみにしていますね。

2011年10月26日 (水)

秋の小旅行「飛騨高山・古川」2

 おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。からりと晴れて、空気も爽やかな今朝の相模原です。

前回に続き、旅先で撮った写真などを掲載いたします。今日は最初に訪れた「飛騨古川」の風景が中心です。

御神酒
▲飛騨市役所からほど近いところにあった神社の社。御神酒徳利が凛とした雰囲気を醸していました。

和蝋燭
▲NHKの朝ドラ「さくら」で注目された、飛騨の和ろうそく。
当時はお店に行列が出来たそうですが、今は静か。
直売店は定休日でしたので、島田さんに教えていただいた地域の物産を扱うお店でぱちり。

緑と黄色
▲これも新しいマクロレンズで撮りました。さすが単レンズ意外にきれいにボケていると思います。

水路の演出

▲水路に沿って建つ家々には、玄関先にこんな演出が多く見られました。
観光を大切な資源と考える地元の方々の心遣いでしょうか。

古い町並みと、和を強く感じる風景は、秋の風にはベストマッチと思います。この先も何度かご紹介させていただきます。

2011年10月24日 (月)

秋の小旅行「飛騨高山・古川」1

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。今にも降り出しそうな今朝の相模原です。

先週の半ば、一泊二日で小旅行に行って参りました。同行して下さったのは、学生時代から色々お世話になってきたお二人、写真店の元オーナー井上さんと、カメラマン前田さんです。10月19日の早朝に出立して、20日の夜遅く戻るまで、短い間ではありましたが秋の飛騨路を満喫しました。 今日から何回かに分けて、その様子や、旅先で撮影した写真を掲載したいと思います。

1
▲最初の写真はそのお二人です。最初の目的地「飛騨古川」に近いそば屋さんの前でとりあえず記念撮影。

3

▲そのとき食べた天ぷらそば、値段に比べての凄いボリュームに驚きました。こんなの初めてです。
地元の方々と見られるお客さんで混雑していました。納得です。

2
そしてたどり着いた飛騨古川の街。中心には飛騨市役所があり、駐車場は観光客にも無料開放されていました。
折角なのでということで尋ねた市役所観光課、出発前に資料と手書きのメッセージを送ってくださった担当者、島田さんにも直接お目に掛ることができました。 市内のスポットや、街の様子などいろいろ親切に教えて下さいました。
こんな出会いのある旅の仕方も、なかなか面白いと思います。

赤い実
▲今回の旅行前に新たに買ったレンズで、最初に撮った記念すべき一枚です。
長野~岐阜の県境を貫く「安房トンネル」を抜けた飛騨の入り口あたりの山中にて。

瀬戸川と白壁土蔵
▲古川の代表的風景。瀬戸川と白壁土蔵。

こうして始まった小さな旅、少しずつ紹介させていただきます。お付き合いよろしくお願いいたします。

2011年10月21日 (金)

「ぷりんたぶるせんべい」最近のご用命

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

しばらく続いた晴天が終わりそうな薄曇り、今朝の相模原です。週末は冷たい雨の予報ですね。

おせんべいにメッセージ・イラスト・ロゴ・トレードマーク・名入れ等オリジナルオーダーメードで何でも印刷できる「ぷりんたぶるせんべい」、写真は、この先週末に手掛けた「ぷりんたぶるせんべい」のご注文です。県内の企業様、北関東の自動車関連企業様、ご結婚披露宴用に二組、お店の新規開店にお配りになる粗品用など多彩でした。

2011_10_18
秋になると、文化行事やお祝い事が増えて参りますので、それらに関連したご注文も比例して 増えてきます。お菓子の美味しい季節ですので、召し上がって美味しいのは勿論、オリジナリティー溢れるオーダーメードのおせんべいで個性を際だたせて頂ければ、 企業やお店、またパーソナルなイメージアップにも一役買えるのではないでしょうか?ご用命お待ちいたしております。


Logo手焼きせんべい風林堂のホームページはこちら おせんべいにオリジナルメッセージやイラストを印刷、オーダーメード「ぷりんたぶるせんべい」の詳細はこちら

2011年10月17日 (月)

秋の小旅行準備中

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

夏が戻ったようにやや蒸し暑いこの一両日です。今日は今年最後の夏日が予想されていますが、さて?

飛騨
私は明後日より一泊の小旅行に出かけて参ります。長いお付き合いの先輩知人二人との男旅ですが、行き先は飛騨高山、飛騨古川、そして可能なら五箇山の合掌造り集落まで行ければと思っています。そろそろ見頃ではと予想している紅葉も楽しめるかなと、期待も高まります。

その準備として、古川の役所に観光関連資料を請求したところ、写真のように沢山送って下さいました。手描きのメッセージまで添えて下さいましたので、ちょっと感動です。歴史を有する街にとって、観光は産業の大きな柱なのだと思いますから、こうして自治体の皆さんもホスピタリティには、力を入れているのだなと、あらためて感じました。

良い旅になりそうな予感がします。

2011年10月14日 (金)

名門オーケストラ

 おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

少し高めの気温ながら、晴天の相模原です。これから下り坂との予報もありますから、今日の青空の下お出かけや仕事などをはかどらせたいところですね。

一昨日、しばらくご無沙汰していたオーケストラを聴きに行きました。それも超一流を。今回29回目の来日公演となる世界的オーケストラ「ウィーンフィルハーモニ管弦楽団」、クラシックをあまりご存じで無い方も、名前くらいはお聞きになったことがあると思います。

数ヶ月前に、よく利用するプレイガイドからの案内メールで公演の日程を知り、先行発売に合わせてチケットを求め、ずっと楽しみに待ってきました。 写真はチケットとチラシ、そして当日のプログラムです。このプログラムは随分立派で、さすがウィーンフィルと思わせる重厚なものです。家宝にしよう(笑)

WienerPhil
会場は、横浜「みなとみらいホール」指揮は「クリストフ・エッシェンバッハ」演目は、リストのピアノコンチェルト#1 ソリストは「ラン・ラン」 メインはブルックナーのシンフォニー#4 どちらも変ホ長調。 今年の来日公演に合わせて用意された何種類かのプログラムの中では、最も好きな演目の組み合わせでしたので、やや値の張るチケットも、思い切って買う決心をしました。

ブルックナーの#4は、初演を務めたのがウィーンフィルということもあり、過去に数々の指揮者が取り上げ、多くの録音も残っていますから、私も何枚か持っていて今回の講演用に「予習」もしてきました。リストのコンチェルトは、生の演奏を聴くのが今回初めてということもあり、非常に興味がありましたし、ソリストが若き中国人ということで、同じアジア人としての期待感も加わってもいました。

さて、演奏はというと勿論期待に違わずどちらも素晴らしく、自分にとっての一生の宝といえる夜となりました。特にシンフォニー「ロマンチック」は、個人的に「ドラマチック」という副題を付けたいくらいと常々思っていましたから、その荘厳かつ繊細な演奏に酔いしれました。評論家のように具体的な感想が書けないのが口惜しいですが、感度度合いは自分としては最上級、もし録音があったら買い求めたいと思っております。

嬉しいことに、ピアノ2曲、オーケストラ1曲のアンコールが演奏されました。ピアノ祖ソロ曲は残念ながら曲目を知りませんでしたが、多分ショパンの夜想曲とリストの超絶技巧の練習曲だったのではと思っています。そしてオケのアンコールは毎年中継されるニューイヤーコンサートでもおなじみの名曲「青く美しきドナウ」、つまり本場のウインナワルツを生で聴くことが出来たという訳で、素晴らしいプレゼントでした。

2011年10月12日 (水)

復活「はやぶさせんべい」

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

今朝も気持ちの良い快晴で迎えた相模原です。10月初旬に公開された映画「HAYABUSA/はやぶさ」、もうご覧になった方もいらっしゃると思います。昨年40億キロの旅を経て奇跡の帰還を果たしたドラマが、映画化されたのにちなんで、風林堂の「はやぶさせんべい」も復活しました。

6a0120a639c105970b0153923c98a1970b8

7月末に行われたJAXA相模原キャンパスの一般公開に併せて作った商品ですが、その後何件かのお問い合わせを頂戴していたので、この機会に製作販売を致すことにしました。醤油味5枚セット、2種類の砂糖味5枚セットを用意いたしました。店頭、ネットショップどちらでもお求めいただけます。はやぶさファンの皆さまに、あるいは相模原のお手頃なおみやげとしてタイムリーと思いますので、ご愛顧いただければ嬉しいです。


Logo手焼きせんべい風林堂のホームページはこちら おせんべいにオリジナルメッセージやイラストを印刷、オーダーメード「ぷりんたぶるせんべい」の詳細はこちら
「はやぶさせんべい」のお求めはこちら

2011年10月10日 (月)

山の写真でデスクトップを飾ってみませんか?

その昔、せっせと山に通って撮った写真のストックを、PCモニターの壁紙データにしてみました。お気に召したらダウンロードしてお使い下さい。只今秋バージョンを公開中。 
左から 「モルゲンロートの涸沢岳」「涸沢紅葉」「落日のジャンダルム」 サムネイル
モルゲンロートの涸沢岳1200×800 モルゲンロートの涸沢岳1280×1024
涸沢紅葉1280×1024 涸沢紅葉1280×800
落日のジャンダルム1280×1024 落日のジャンダルム1280×800

再配布していただいても結構ですが、その際はご一報いただければ幸いです

2011年10月 7日 (金)

Facebookオフ会

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

風林堂ではお休み明け、新しい一週間が始まります。空気が乾いてきて爽やかさが増してくる秋、お煎餅の需要も高まってくればと期待が膨らみます。

ほぼ一週間前の9月末、話題のソーシャルネットワーク「フェイスブック」で知り合った友達の皆さんが集合して、大きなオフ会が開かれました。

PTB

JR横浜駅に隣接する商業ビルの中にあるお洒落なレストランを会場に35人ほどが集まり、大変盛り上がりました。私としても数人以外はほとんど初対面だったのですが、そこがSNSの不思議、普段から交流している方が多いので、お互いの動向などを承知し合っていますから、会話がとてもスムーズ。パーティーが苦手な日本人のイメージは遠く、楽しいひとときが過ごせました。

別の趣味で交流しているグループなどにも参加していますから、そちらでも別途企画中。ますます楽しみです。

2011年10月 5日 (水)

街角の秋

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

冷たい朝を迎えた相模原です。今日は冬の寒さとの予報も出ていますので、体調管理にも気をつけたいですね。

高い山ではそろそろ紅葉が盛りを迎えてくる頃ですが、街中が色づくのはひと月くらい先でしょうか?
昨年の秋に、近所で撮った秋の風景を何点かご覧下さい。コンパクトデジカメと、ミラーレス一眼で撮ったものが混在しています。

民家の紅葉

▲横浜保土ヶ谷区民家の庭先にあった見事な楓の紅葉。

市役所通り1
▲相模原市役所通りにある植え込み、桜の落葉が模様のようです。

市役所通り2

路地の秋
▲住宅街、路地の秋。

冷たい季節が来る前のひととき華やぐ木々は、心も温かかくなりますね。今年はどんな表情を見せてくれるのでしょうか?楽しみです。

フォトアルバム

検索

  • 検索

Powered by Six Apart

風林堂サイト

Facebook

Analytics

  • Analytics