« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

変わった形

手焼きせんべい風林堂 酒井です。大分秋が深まりましたね。日差しが無いと肌寒く感じるほどです。

おせんべいというと、普通丸や四角が多いですが、こんな形もありますということでご紹介。菊の花を模った花型です。風林堂でも、春と秋にだけ登場します。春には、近所を流れる相模川の河畔に4kmに渡り植えられる、芝桜を模して、秋には、ざるを伏せたような形に作られる「ざる菊」を模して、それぞれ製品化します。生地花


形もですが、それぞれ着色した砂糖をまぶすので、色鮮やかな仕上がりになり、なかなかの人気を頂戴しています。おせんべいは、あまり複雑な形にすると仕上がきれいに出来なかったり、壊れやすくなったりするので難しいのですが、これからもオリジナリティー溢れる商品開発を続けて参りたいです。

2012年10月18日 (木)

ビッグせんべい

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

久しぶりに雨の朝です。深まってきた秋が、気温も下げているので、空気もしっとりひんやりしていますね。

来月中旬、通算3回目となる百貨店催事に出店します。地元の産品を集めたご当地もので、毎年多くのお客様で賑わいます。今年は相模原が友好を結んでいる、JAXA関連の姉妹都市との提携25周年という節目であることから、宇宙にちなんだ商品を出すよう求められました。

はやぶさ

風林堂には、おなじみ「はやぶさせんべい」があるので、もちろんこれを販売するのですが、せっかくの企画なので、久しぶりに大判タイプも作ることにしました。直径約17cm、一枚でお腹いっぱいになるくらいのボリュームです。

インクジェット印刷機の威力を発揮し、かなり精密な絵を描いたので、かなり見栄えのいい商品になりました。お客様にもアピールできるかもしれないと、期待を持っているところです。


0120◆手焼きせんべい風林堂のホームページはこちら
◆おせんべいにオリジナルメッセージやイラストを印刷、
オーダーメード「ぷりんたぶるせんべい」の詳細はこちら


2012年10月 8日 (月)

メレンゲせんべい

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

秋の三連休後半は、長かった暑さが払拭され爽やかな空気に包まれましたね。時々やってくる台風も気になりますが、暫くはすがすがしい季節を楽しみたいですね。

メレンゲカラー印刷機を導入してから、ご用命が増えているのが、真っ白に仕上がる砂糖掛け煎餅です。普通の紙印刷と同じで、白いインクはありませんから、白を表現するにはベースの色をそのまま使います。ですから、おしょうゆ味のおせんべいは、お醤油色(茶)で表現されますので、デザインをお決めになるお客様が、色表現にこだわりをお持ちの場合、白ベースのおせんべいをお使いになることもあるようです。

泡立てた卵白と細かい粉糖をベースに作ったメレンゲを、おせんべいの表面に均等に流し、ゆっくり乾かすと、真っ白に仕上がります。そして、印刷の仕上がりも、全ての色がほぼイメージ通り出力されますから、魅力的ですね。

勿論、おせんべいはお醤油だよとおっしゃる、味付け重視の方もいらっしゃるでしょうから、そのあたりは微妙なところではありますね。お醤油せんべいに比べると、一手間多いので、単価が少し高くなりますが、バリエーションとしては有効と思っております。

フォトアルバム

検索

  • 検索

Powered by Six Apart

風林堂サイト

Facebook

Analytics

  • Analytics