« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

新緑を求めて

緑が眩しい季節になったので、お休みを利用して、ちょっとだけ遠出をしてきました。

山梨県南アルプス市、富士山が見える棚田。少し前に、たまたま目にしたテレビの旅番組で紹介されていました。日帰りでも行ける手軽な距離ですので、連休の1日を充てるのに、ちょうど良さそうでした。朝から快晴でしたので、快適なドライブと、新緑散策ができました。

Photo
●県民の森伊奈ヶ湖にて 「朝露の残るクローバー」

Photo_2
●県民の森伊奈ヶ湖にて 「日が射す苔」

Photo_3
●県民の森伊奈ヶ湖にて 「新緑を映す湖面」

Photo_4
●中野地区「富士が見える棚田」

Photo_5
●中野地区「水の張られた棚田」

2016年5月14日 (土)

体調管理

最近は、健康意識の高さが定着し、定期的に身体を動かすことを心がけていらっしゃる方も多いですね。市民参加のマラソン大会は、どこでも大賑わいですし、このGWなど、お休みを利用した、スポーツイベントなどへも、大きな関心が寄せられているのを、報道等で目にします。

製造に携わる小規模事業を営んでいて、最もマイナスだと感じるのが、日常の業務に追われて、こういった身体を動かす機会が持ちにくいという点です。所謂、今流行りのワークライフライフバランスという観点からも、ネガティブと思っています。(勿論、時間を有効利用して、WLBを実現していらっしゃる方もおおいでしょうけれど) 私も、そろそろ体力の低下が気になる年齢にさしかかり、少し前には、何なくこなしていた仕事が、体力的にキツくなってくるのを感じています。

Photo_2そこで、この春から取組み始めたのが、朝の体操です。日本人なら、必ず一度は覚えて実践したことがある「ラジオ体操」。実際にやってみるのは、中学生以来かもしれませんが、あの音楽を聞くと、身体が自然と動き出しますので、人間の頭と身体に刻まれた記憶力の凄さに、関心したりもします。

子どものころは、適当にやっていた体操も、正しい方法で再開してみると、中年過ぎの身体にはなかなかキツく、適度な刺激となります。そして、一連の動きの中では、自分の身体の調子が悪い部分がよく解りますので、その部分を集中的にストレッチングすると、更に効果的です。

これからの目標は、毎朝の体操に加え、週に2~3度、少し長い時間、有酸素運動ができるようになると、更に体調維持ができるかなと、思っています。

フォトアルバム

検索

  • 検索

Powered by Six Apart

風林堂サイト

Facebook

Analytics

  • Analytics