« 著作権~JASRACからの手紙 | メイン | 商品撮影 »

2017年4月21日 (金)

メンテナンス

風林堂がこの地に移転開業して、間もなく13年となります。新築した工場と店舗も、あちこち傷みが目立ちだし、そろそろ修繕の必要が出て来ました。

その中で最優先にしなくてはと思っていたのが、野立ての看板です。一年中直射日光や、風雨にさらされ続けていますので、屋根や外壁と並んで、一番ダメージを受けているところです。店の顔の一部でもありますので、痛んだままにしておくと、お客様からのイメージダウンにも繋がりかねませんよね。

開店以来、一度だけ自分でパネルを取り外し、中の蛍光灯交換と、クリーニングをしましたが、電気設備の故障でしょうか、ランプを変えても点灯しないとことが出て来て、サイン面がまだらになっていましたから、今回、思い切って業者さんに本格修繕依頼をすることにしました。

1_3
●両面にはまっていたパネルを外して、スケルトンになりました。

2_2 ●合計12本を機器ごとLEDに交換。パネルも片面はまって、もうじき完成。

この際、中の蛍光灯を、LEDに交換して、省エネと長寿命を得ることにしました。

通常の照明用蛍光管型LEDは、天上取り付けが多いので、下側だけを照らすように、LEDは片側だけに配置されていますが、看板用のLEDランプは、両面を照らす必要があるので、光源が2倍入っていて、コストもそれなりに割高です。寿命が数万時間と言われていますので、額面通りに持ってくれれば、私が引退するまで、交換の必要はなさそうです。

3_2●パネルを拭き上げて、灯りも全部灯るようになりました。まるで新品みたいです。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム
Powered by Six Apart

検索

風林堂サイト

Facebook

Analytics

  • Analytics