おせんべい作り Feed

2015年11月19日 (木)

印刷おせんべいギフト

手焼きせんべいに企業のロゴやトレードマークでノベルティとして、イラスト、名入れ、似顔絵やメッセージ印刷などで個性的なギフトとして等々、いろいろな場面でお使いいただいている「ぷりんたぶるせんべい」。この、初秋に頂戴したご注文を紹介いたします。

Boss

オリジナルでお作りいただいたおせんべいを、何枚か詰合わせて、ギフト仕様になさりたいという御希望は多く承りますが、今回のように、印刷された大判のおせんべいと、細かいあられをセットにしたものは、初めてでした。

お客様から承ったご予算と、バリエーションを鑑みて提案させていたいたところ、とても気に入って下さいましたので、この形で納めさせていただきました。

何らかのご披露で、引き物としてお使いくださったようですが、お受け取りになられた皆様へのインパクトは、大きかったのではないかと思っております。


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●日々おせんべい造りについて書いているブログおせんべい日記
●おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

2015年9月 3日 (木)

新聞記事より

少し前に目にした新聞記事で、米国の食中毒騒ぎについて触れられたものがありました。要約すると以下のような内容です。

~数百万ガロンのアイスクリームがリコール(回収)された。あなたはアメリカの食べ物はひどい、と思っているかもしれない。しかし、それは違う。おそらく世界で最も安全といえるだろう。製造技術や食品管理は急速に進化している。にもかかわらずバクテリアやウイルスなどいくつかの病原菌によって、食べ物を通じて発症する病気は1990年代以降急増している。いったいなぜなのか?食品安全管理で、これ以上徹底すると逆効果が出てしまうという「収穫逓減(しゅうかくていげん)」に達してしまったのではないか。そういぶかる専門家もいる。つまり、清潔過ぎるがゆえの結果ではないか、と。食品業界の衛生管理は、一般家庭で使っている野菜洗浄機や塩素系漂白剤、滅菌皿洗い機などと同様、私たちの健康を支えている食べ物に自然にある善玉バクテリアまで滅菌殺菌する。「清潔に、という場合、どこかに一線をひくところがある。その一線を引く場がどこなのか、まだ分からないのです」  「清潔すぎる」食品を追求する論理は、衛生観念から出ている。」~

科学的に証明された理屈では無いようですが、ひとの免疫システムや、細菌に対する耐性などを考えたとき、十分に説得力のある話しと思いました。

過剰な清潔志向は、日本国内においても同じですね。住環境にある、カビや細菌を減らす効力を謳った商品は、巷に満ちあふれていますし、消費者の不安心理を煽るCMも沢山あるように 見受けられます。勿論、不潔よりは清潔が良いのは当然ですが、その限度をどこに置くかという、所謂、程度の問題として、一考に値する記事と思いました。

一方、私たち食品を製造販売する立場としては、安心安全を求める消費者意識に、どのように応えていくかということを再考する機会にもなりました。


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●日々おせんべい造りについて書いているブログおせんべい日記
おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

2015年8月22日 (土)

設備投資

手焼きせんべいに企業のロゴやトレードマークでノベルティとして、イラスト、名入れ、似顔絵やメッセージ印刷などで個性的なギフトとして等々、いろいろな場面でお使いいただいている「ぷりんたぶるせんべい」。2006年末に機器を導入しサービスの提供を始めました。当初は、黒一色のみ再現できるだけでしたが、2012年には、カラー出力に対応したフードプリンターを追加、小ロット、短納期にもお応えできる体制になりました。

サービス開始以来、多くの受注を頂戴し、毎年その数が増えております。ほぼ毎日、何件かのお問い合わせや、ご注文をいただきますが、希にロットの大きなご注文があると、お休みを返上して対応せねばならなかったり、後で入ったご注文をお断りせねばならないことも起きて参りました。

このような状況を改善しようと、印刷の能力をアップするため、新たにもう一台のプリンターを導入することにしました。4年前からある機器と同じ仕様ですが、印刷の能力は倍近くになるはずです。

2

本当は2台を横並びにして、作業効率を高めたいところですが、工場内のスペースが限られているため、縦に重ねることにしました。プリンター本体の重量は、約85Kgというヘビー級なので、商工会議所に紹介してもらった鉄工所で、しっかりした鉄製のラックをオーダーメードで作ってもらいました。

早速昨日より稼働しましたが、1台のころと比べ、確かに体感的には倍の能力になった気がします。今年の年末や、来年の年度替わり繁忙期に、威力を発揮してくれることと期待します。


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●日々おせんべい造りについて書いているブログおせんべい日記
●おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

2015年5月12日 (火)

(続)母校からのオファー3

前回の続き

こうして出来上がったのが、写真のようなギフトセットです。在学中と少しイメージの変わった大学名ロゴ、新たに出来たマスコットキャラクター、そして往時のままの校章。3点を配し、立派なセットになりました。

Photo

購買会の通販サイトにも掲載していただきました。

Hp
商品納入からしばらくして、地元相模原の校友会会長から電話を頂戴し、入会のお誘いと、総会の引き物として、校章入りおせんべいの製作打診も頂戴しました。また、昨年来、ロゴ入りおせんべいのオーダーを頂戴している、地元地銀の支店長が同窓だということも判明し、大学の「輪」が、一気に広がった感じです(^^)

Photo_2
卒業来、何十年も意識していなかった大学のことが、一気に身近に感じられるようになったこの数ヶ月。6月に開催されるという、地元校友会の総会にお邪魔できれば、また、新しい交流が生まれるのかもしれません。


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●日々おせんべい造りについて書いているブログおせんべい日記
●おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

2015年5月 6日 (水)

(続)母校からのオファー2

前回の続き

購買会の入っている建物は、8号館という校舎。私の在学中は、確か新5号館というのまでしかなかったと記憶していますので、30年の間に随分増えているわけです。大学のサイトを覗いてみてば、確かに以前はなかった学部が新設され、学生数も増えているようですので、それに連れて施設も充実しているのでしょう。

20150210_1533
購買会の受付けで訪問の意図を伝え、以前からやり取りさせて頂いているご担当と、その上司に面会。早速商談と相成りました。基本は、風林堂の独自技術を生かした、大学名や校章、キャラクターをおせんべいに印刷し、オリジナルのギフトを作りましょうというもの。既にサンプルを送ってありましたので、1時間ほどの打ち合わせの後、互いの希望が反映された商品設定がほぼ完了しました。岩手県石巻市にある分校、「石巻専修大学」で、3月半ばに新施設が落成するとのこと。その記念式典で引き物としてお使い頂くことも決定し、早速大きな取引きとなりました。

母校のノベルティ商品を手掛けるというのは、想像以上に嬉しい仕事で、プラスアルファの満足感に満たされました。そして、商談の後に、受験シーズンの人気の少ないキャンパス内を少しだけ歩き、若かった頃の記憶を辿れば、日常の慌ただしさを一瞬忘れ、こころも潤う時間でした。

20150210_1534_2


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●日々おせんべい造りについて書いているブログおせんべい日記
●おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

2015年4月16日 (木)

(続)母校からのオファー

お正月に、出身大学の購買会から、オリジナルおせんべいの製作打診があった旨記事にしましたが、その後順調に商談が進み、3月半ばに製品化することができました。この間の経緯を少しだけ書き残したいと思います。

当初は、Eメールと電話での打ち合わせでしたが、長い取引きになる可能性が高い案件なので、販売の現場を見たり、ご担当者とお会いしておくほうが良いだろういう判断に当然なります。こうして、ほぼ30年ぶりに母校の門をくぐることになりました。

20150210_1435

2月の上旬に、商品の試作品を持参し、川崎市多摩区生田の小高い山の上にある、専修大学生田キャンパスへ向かいました。自動車のナビは、広くて通りやすい道を示しましたが、敢えて、在学当時に通学した道を選んでみました。最寄り駅からは、徒歩で約20分くらいかかる道のりも、自動車ならほんの数分。しかし、もともと交通量の少ない道なので、わざとゆっくり走って、当時の記憶を辿るのも、楽しい時間でした。

 受付で、商談に来た旨伝え、購買会の場所を尋ねると、私の在学中には無かった、新しい施設の中にあるとのこと。時の流れを実感しました。次回に続く


 

手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●日々おせんべい造りについて書いているブログおせんべい日記
●おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

2015年1月 7日 (水)

母校からのオファー

お正月の風物詩といえば、「東京箱根間往復大学駅伝競争」いわゆる箱根駅伝ですね。毎年楽しみにしていらっしゃる方も多いと思います。今年は息子の通う大学が完全優勝を果たすという結果になり、我が家も大いに盛り上がりました。

本当は自分の母校の活躍を見たいところですが、かつては古豪と言われた歴史ある専大陸上部も、このところはイマイチ低迷していて、たまに本大会までこぎ着けても、上位に顔を出すことが滅多になくなり、やや寂しいお正月ではあります。大学スポーツで、メディアが大きく取り上げるのは、唯一この駅伝のみですから、ここで大学名を連呼されると、普段マイナーな我が母校も多少は名前を知ってもらえる機会になるのになぁ~などと、やや自虐的な期待などしてしまうのであります。

卒業から30年以上経っても、こういった機会に愛校心が蘇ってくるものですが、昨年末に、何と母校の購買部から、大学のオリジナルせんべい製作のオファーがあり、嬉しいオドロキと相成りました。詳細は今後打ち合わせるのですが、商談を兼ね卒業以来一度も足を踏み入れていないキャンパスに行ってみようかななど算段し、何となくワクワクして参ります。

専修大学のキャンパスは、川崎市多摩区の小高い山の上にあり、学生の頃には億劫だった坂登りも、今なら楽しく行けそうです。さて、どんなおせんべいが出来上がりますか・・。

Photo_2

写真は、創立100周年だった入学年時に貰った、校歌と応援歌が録音されたレコードです。
表に生田キャンパス、B面に神保町キャンパスが印刷されたEP盤。
レコードプレーヤーが無いので、もはや聴くことは容易ではありません。

2015年1月 1日 (木)

賀詞

Photo_2

2014年8月28日 (木)

おーばーしーず

手焼きせんべいに企業のロゴやトレードマークをプリントしてノベルティとして、イラスト、名入れ、メッセージ印刷などで個性的なギフトとして等々、いろいろな場面でお使いいただいている「ぷりんたぶるせんべい」。サービスの開始以来、全国各地よりご注文を頂戴しておりますが、最近海外からもご用命いただきました。

今回ご用命くださったのは、ハワイ在住の日本人女性。現地の日系人男性とご結婚なさるのに、ご披露パーティー用にと製作依頼です。

Ems

風林堂のサイトは日本語表記のみなので、日本語を解する方以外にはアピールできませんし、海外発送にはいろいろな制約がありますから、積極的に対応している訳ではありません。海外発送の場合、送り先の国によっては、輸送中の破損が懸念されたり、ひどい場合には紛失することもあると聞いております。配達に要する時間の見通しが立てにくく、また、商品として発送する場合、高額の関税が課せられるケースも多く、航空便による高額な輸送料と併せて、ご注文されたお客様には、高価なお買い物になってしまいます。

そんないくつもある高いハードルを超えて今回は対応いたしました。比較的輸送事情の良いアメリカ合衆国宛であること、お客様が日系のご親族にどうしても配りたいという強いご希望をお持ちだったことが主な理由です。

一番手軽で確実性の高い郵便局のEMSで発送、出荷から4日目にはハワイのご自宅宛届いたようで、割れたものは一枚もなかったようです。以前、ヨーロッパ宛に送った際に、1/4が割れていたということもありましたから、今回はとても順調だったと申せましょう。

これ機会に、積極的な海外展開を・・・と行かないところが少し寂しいですが、それは、私が外国語をほとんどまともに使えないからというのが最大の理由なのは申すまでもございません。


0120◆手焼きせんべい風林堂のホームページはこちら
◆おせんべいにオリジナルメッセージやイラストを印刷、
オーダーメード「ぷりんたぶるせんべい」の詳細はこちら

2014年6月27日 (金)

さがみ八撰も梅雨

風林堂の一番人気商品「さがみ八撰」。おせんべいは通年変わらない商品構成なので、賑わい感を演出しようと始めた季節毎に変わるパッケージ商品です。主に季節の花々をあしらうことが多く、ほぼ1ヶ月毎に変えています。

梅雨どきといえばやはり紫陽花。青やピンク紫の花々は、梅雨のしっとりした風情に似合います。以前季節バージョンには、彩りとしてゼリー菓子を入れておりましたが、供給してくれていたメーカーが廃業となり、別の商品を探しました。

日本商工会議所が運営している、ビジネスマッチングサイトで募集したところ、愛知県の業者さんが名乗りを上げてくれ、昨年末より取引き開始。砂糖コーティングしたグミ菓子という珍しいものが仲間入りしました。

風林堂の店舗以外では、小田急線相模大野駅近くに昨春オープンした、市のアンテナショップ「sagamix」で、通常バージョンを取り扱ってもらっており、おかげさまでご好評頂いております。

Photo

Photo_2


さがみ八撰はこちらから

フォトアルバム

検索

  • 検索

Powered by Six Apart

風林堂サイト

Facebook

Analytics

  • Analytics