ぷりんたぶるせんべい Feed

2017年7月30日 (日)

「忖度」せんべい、商品化は?

何日か前に、Web記事と、ラジオの番組で知りましたが、大阪の企業が、白いおまんじゅうに「忖度」と刻印された商品を開発し、バカ売れしているとか。お笑いの本場らしい、面白い企画だと思いました。タイムリーですしね。

で、便乗して「忖度せんべい」を作ってみました。弊社の「ぷりんたぶるせんべい」技術を使えば、即日製品化できます(笑)

箱詰めしてセット売りにすれば、洒落が効いて、お手頃なみやげ品になりそうですが、大きな駅や、空港の販売所への販路を持たないので、お遊びに留めておきます。

Photo_2


●手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●日々おせんべい造りについて書いているブログおせんべい日記
おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

2017年1月 6日 (金)

お正月せんべい

時が21世紀になっても、日本人にとって一番のイベントは、やはり「お正月」なのではないでしょうか。最近は、西洋のイベントもいろいろ定着していますが、国民がこぞって祝ったり、同じ時間を、同じような気持ちで過ごすという意味では、お正月に勝る行事はないでしょう。

風林堂でも例に漏れず、一年で一番忙しいのが、年末から年始にかけての時期です。新年のご挨拶用のギフト需要が多いからですが、毎年、それにお応えする商品を作っています。

フードプリンターを導入して12年。干支の絵柄が入ったギフトも、今年の酉で、12種揃いました。

最初は、黒1色しか印刷できませんでしたので、全部がカラーになって揃うには、もう数年かかりますが、一回りした感があります。

17


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●日々おせんべい造りについて書いているブログおせんべい日記
おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

2016年11月18日 (金)

補助事業

一昨年に引き続いて、補助金を受けることができました。小規模事業者[商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律(平成5年法律第51号)第2条を準用]という制度に基づく事業で、要するに、やる気のある小企業に向け、政府がお金を出してくれるという、とてもありがたいお話です。

実は、一昨年も申請が通り、新製品開発資金をもらう手はずになっていたのですが、その頃、Web集客が急増し、対応に追われ、事業がうまく進まず、締めきり期限に間に合わなくなってしまい、泣く泣く辞退するという経緯を辿りました。今回は、そのときの経験を生かし、期限までに完了できるよう、段取ってきました。

Photo 【補助金採択通知書と、実施マニュアル】

今回の事業は、おせんべいにフードプリンターでメッセージや、イラストを印刷するサービス、「ぷりんたぶるせんべい」の受注を専門に行う、Webサイトをアウトソースするというものです。

初夏の頃、専門のアドバイザーに助言を貰いながら、申請資料を作成し、首尾良く採択されることが出来ました。業者選定には、クラウドソーシングを利用し、遠く岡山県の小さな会社と取引きをすることとなりました。業者とは、一度も顔を合わせることなく、すべてメールと、サーバー上でのやりとりとなり、当初は、一抹の不安もありましたが、今月半ば、無事およその完成を見ることができました。現在運用している、風林堂の「ぷりんたぶるせんべい」ページへのアクセスは、およそ半分が、スマホ、タブレットなどのモバイル機器ですので、今回の制作にあたっては、サイトをレシポンンシブデザインとしてもらい、後の更新がしやすいよう、CMSというシステムを採用してもらいました。

細部にはまだまだ見直す点も多いし、SEOも行き届いておりませんので、これから時間を掛けて育てて行くつもりです。

Photo_2 新サイトのトップページ http://printable-senbei.jp/

2015年12月24日 (木)

お正月準備中

12月も後半になり、そろそろ新年の準備をする時期になりました。

今年も、お正月らしく、おめでたいイメージの商品を作りました。来年は申年。少しひょうきんで、愛らしいポーズの猿のイラストを見つけて、配しました。

小さいサイズを100箱、大きいサイズを50箱限定で作ります。小さいほうは、市内のアンテナショップ「sagamix」でも扱ってもらいますので、相模大野近くのお客様のお目にとまることもあるでしょう。

Gs16s

Gs16l

Geisyun16_3

Webからご注文の場合は、こちら


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●日々おせんべい造りについて書いているブログおせんべい日記
おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

2015年11月29日 (日)

地元チームを応援

風林堂のある神奈川県相模原市には、地元をホームにするプロや、社会人の強豪チームがいくつかあります。三菱重工相模原ラグビー部ダイナボアーズもその一つ。今年は、ラグビーW杯が開催され、ラグビーが大注目されましたが、ジャパンの中心選手達が多く所属している、頂点トップリーグの一つ下のカテゴリー、トップイーストリーグに所属し、毎年上位の成績を上げ、上への昇格を狙う位置にいます。

今年もシーズン後半まで全勝の大活躍で、トップチャレンジに進むことは間違いないでしょう。

そんな時期、チームからマスコットキャラクター入りのおせんべいを注文いただきました。納品場所となるスタジアムが、普段の散歩コースにある近さなので、納品後に試合観戦と、応援に行って参りました。

Db1

Db4

Db2

鍛え上げられた選手達がぶつかり合うのを、間近で見られるのは大迫力です。試合は、終始ダイナボアーズが主導権を握り、相手を1トライに抑えて圧勝。次の最終戦で全勝同士の釜石と、優勝をかけて戦うことになりました。

全勝優勝を目指して、ガンバレダイナボアーズ!

2015年11月19日 (木)

印刷おせんべいギフト

手焼きせんべいに企業のロゴやトレードマークでノベルティとして、イラスト、名入れ、似顔絵やメッセージ印刷などで個性的なギフトとして等々、いろいろな場面でお使いいただいている「ぷりんたぶるせんべい」。この、初秋に頂戴したご注文を紹介いたします。

Boss

オリジナルでお作りいただいたおせんべいを、何枚か詰合わせて、ギフト仕様になさりたいという御希望は多く承りますが、今回のように、印刷された大判のおせんべいと、細かいあられをセットにしたものは、初めてでした。

お客様から承ったご予算と、バリエーションを鑑みて提案させていたいたところ、とても気に入って下さいましたので、この形で納めさせていただきました。

何らかのご披露で、引き物としてお使いくださったようですが、お受け取りになられた皆様へのインパクトは、大きかったのではないかと思っております。


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●日々おせんべい造りについて書いているブログおせんべい日記
●おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

2015年8月22日 (土)

設備投資

手焼きせんべいに企業のロゴやトレードマークでノベルティとして、イラスト、名入れ、似顔絵やメッセージ印刷などで個性的なギフトとして等々、いろいろな場面でお使いいただいている「ぷりんたぶるせんべい」。2006年末に機器を導入しサービスの提供を始めました。当初は、黒一色のみ再現できるだけでしたが、2012年には、カラー出力に対応したフードプリンターを追加、小ロット、短納期にもお応えできる体制になりました。

サービス開始以来、多くの受注を頂戴し、毎年その数が増えております。ほぼ毎日、何件かのお問い合わせや、ご注文をいただきますが、希にロットの大きなご注文があると、お休みを返上して対応せねばならなかったり、後で入ったご注文をお断りせねばならないことも起きて参りました。

このような状況を改善しようと、印刷の能力をアップするため、新たにもう一台のプリンターを導入することにしました。4年前からある機器と同じ仕様ですが、印刷の能力は倍近くになるはずです。

2

本当は2台を横並びにして、作業効率を高めたいところですが、工場内のスペースが限られているため、縦に重ねることにしました。プリンター本体の重量は、約85Kgというヘビー級なので、商工会議所に紹介してもらった鉄工所で、しっかりした鉄製のラックをオーダーメードで作ってもらいました。

早速昨日より稼働しましたが、1台のころと比べ、確かに体感的には倍の能力になった気がします。今年の年末や、来年の年度替わり繁忙期に、威力を発揮してくれることと期待します。


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●日々おせんべい造りについて書いているブログおせんべい日記
●おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

2015年5月12日 (火)

(続)母校からのオファー3

前回の続き

こうして出来上がったのが、写真のようなギフトセットです。在学中と少しイメージの変わった大学名ロゴ、新たに出来たマスコットキャラクター、そして往時のままの校章。3点を配し、立派なセットになりました。

Photo

購買会の通販サイトにも掲載していただきました。

Hp
商品納入からしばらくして、地元相模原の校友会会長から電話を頂戴し、入会のお誘いと、総会の引き物として、校章入りおせんべいの製作打診も頂戴しました。また、昨年来、ロゴ入りおせんべいのオーダーを頂戴している、地元地銀の支店長が同窓だということも判明し、大学の「輪」が、一気に広がった感じです(^^)

Photo_2
卒業来、何十年も意識していなかった大学のことが、一気に身近に感じられるようになったこの数ヶ月。6月に開催されるという、地元校友会の総会にお邪魔できれば、また、新しい交流が生まれるのかもしれません。


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●日々おせんべい造りについて書いているブログおせんべい日記
●おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

2014年11月12日 (水)

地元クラブのおせんべい

風林堂の工場店舗が現在の場所に移転して、10年が経ちました。以前の店舗のみの時期と併せると、20年以上。この間、地元の皆様とは、様々な交流をさせていただいて来ましたが、昨年春にオープンした、相模原市のアンテナショップの、設立準備とその後の取引き開始を期に、更にその傾向が高まっております。

今回ご注文くださった、地元のラグビーチーム三菱重工相模原ダイナボアーズもそのひとつ。今春の、アンテナショップsagamix出店者交流会で、チームのご担当者とお会いし、今回市民デーイベント用にと、ご注文いただきました。

ダイナボアーズは、東日本トップイーストDiv.1で常に上位の成績を収める強豪で、トップリーグへの昇格を目指すポジションにいます。昨年はリーグ優勝したものの、昇格を目指したひとつ上の対戦で惜しくも敗れ、涙を飲みました。今年は、その悔しさをバネに、現在リーグ全勝を続けています。

このようなご縁を大切にし、風林堂としても、微力ながらチームのサポートができたら良いなと考えています。ガンバレダイナボアーズ!

Photo_2
0120◆手焼きせんべい風林堂のホームページはこちら
◆おせんべいにオリジナルメッセージやイラストを印刷、
オーダーメード「ぷりんたぶるせんべい」の詳細はこちら

2014年7月22日 (火)

公立学校御用達

手焼きせんべいに企業のロゴやトレードマークでノベルティとして、イラスト、名入れ、メッセージ印刷などで個性的なギフトとして等々、いろいろな場面で多くの客様にお使いいただいている「ぷりんたぶるせんべい」。技術を導入し、製品化してから今年の春で9年となりました。

当初は、シルクスクリーンで印刷版を作る黒一色の印刷のみでしたが、一昨年フルカラーのインクジェットタイプのプリンターを導入したことで、多品種小ロットにも対応できるようになり、問い合わせ受注共にぐっと増えて参りました。

ご注文の9割以上が風林堂のホームページをご覧になった、遠方のお客さまですが、9年の間に地元でも少しずつ認知されたのでしょう。個人や様々な団体のご注文の中で、市内や近隣からのものも次第に増えて参りました。

写真は、市内の私立中学校からのご依頼で作ったギフト箱です。学校の校章をあしらったオリジナルデザインの醤油せんべいと、地元JAXAにちなんだ「はやぶさせんべい」をミックスして、お手頃な箱詰めになりました。

Photo

現在、市内の中学校4校のオリジナルデザインせんべいを作っていて、折々の行事ごとなどにお使いいただいております。おせんべいは日持ちが良く、単価もお手頃なので、不意のご来客に対応できたり、予算を抑えめにできるというご感想を頂戴しているので、これから更に御用達が増えるよう期待しています。


0120◆手焼きせんべい風林堂のホームページはこちら
◆おせんべいにオリジナルメッセージやイラストを印刷、
オーダーメード「ぷりんたぶるせんべい」の詳細はこちら

はやぶさせんべいのご用命はこちら

フォトアルバム

検索

  • 検索

Powered by Six Apart

風林堂サイト

Facebook

Analytics

  • Analytics