ぷりんたぶるせんべい Feed

2015年5月12日 (火)

(続)母校からのオファー3

前回の続き

こうして出来上がったのが、写真のようなギフトセットです。在学中と少しイメージの変わった大学名ロゴ、新たに出来たマスコットキャラクター、そして往時のままの校章。3点を配し、立派なセットになりました。

Photo

購買会の通販サイトにも掲載していただきました。

Hp
商品納入からしばらくして、地元相模原の校友会会長から電話を頂戴し、入会のお誘いと、総会の引き物として、校章入りおせんべいの製作打診も頂戴しました。また、昨年来、ロゴ入りおせんべいのオーダーを頂戴している、地元地銀の支店長が同窓だということも判明し、大学の「輪」が、一気に広がった感じです(^^)

Photo_2
卒業来、何十年も意識していなかった大学のことが、一気に身近に感じられるようになったこの数ヶ月。6月に開催されるという、地元校友会の総会にお邪魔できれば、また、新しい交流が生まれるのかもしれません。


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●日々おせんべい造りについて書いているブログおせんべい日記
●おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

2014年11月12日 (水)

地元クラブのおせんべい

風林堂の工場店舗が現在の場所に移転して、10年が経ちました。以前の店舗のみの時期と併せると、20年以上。この間、地元の皆様とは、様々な交流をさせていただいて来ましたが、昨年春にオープンした、相模原市のアンテナショップの、設立準備とその後の取引き開始を期に、更にその傾向が高まっております。

今回ご注文くださった、地元のラグビーチーム三菱重工相模原ダイナボアーズもそのひとつ。今春の、アンテナショップsagamix出店者交流会で、チームのご担当者とお会いし、今回市民デーイベント用にと、ご注文いただきました。

ダイナボアーズは、東日本トップイーストDiv.1で常に上位の成績を収める強豪で、トップリーグへの昇格を目指すポジションにいます。昨年はリーグ優勝したものの、昇格を目指したひとつ上の対戦で惜しくも敗れ、涙を飲みました。今年は、その悔しさをバネに、現在リーグ全勝を続けています。

このようなご縁を大切にし、風林堂としても、微力ながらチームのサポートができたら良いなと考えています。ガンバレダイナボアーズ!

Photo_2
0120◆手焼きせんべい風林堂のホームページはこちら
◆おせんべいにオリジナルメッセージやイラストを印刷、
オーダーメード「ぷりんたぶるせんべい」の詳細はこちら

2014年7月22日 (火)

公立学校御用達

手焼きせんべいに企業のロゴやトレードマークでノベルティとして、イラスト、名入れ、メッセージ印刷などで個性的なギフトとして等々、いろいろな場面で多くの客様にお使いいただいている「ぷりんたぶるせんべい」。技術を導入し、製品化してから今年の春で9年となりました。

当初は、シルクスクリーンで印刷版を作る黒一色の印刷のみでしたが、一昨年フルカラーのインクジェットタイプのプリンターを導入したことで、多品種小ロットにも対応できるようになり、問い合わせ受注共にぐっと増えて参りました。

ご注文の9割以上が風林堂のホームページをご覧になった、遠方のお客さまですが、9年の間に地元でも少しずつ認知されたのでしょう。個人や様々な団体のご注文の中で、市内や近隣からのものも次第に増えて参りました。

写真は、市内の私立中学校からのご依頼で作ったギフト箱です。学校の校章をあしらったオリジナルデザインの醤油せんべいと、地元JAXAにちなんだ「はやぶさせんべい」をミックスして、お手頃な箱詰めになりました。

Photo

現在、市内の中学校4校のオリジナルデザインせんべいを作っていて、折々の行事ごとなどにお使いいただいております。おせんべいは日持ちが良く、単価もお手頃なので、不意のご来客に対応できたり、予算を抑えめにできるというご感想を頂戴しているので、これから更に御用達が増えるよう期待しています。


0120◆手焼きせんべい風林堂のホームページはこちら
◆おせんべいにオリジナルメッセージやイラストを印刷、
オーダーメード「ぷりんたぶるせんべい」の詳細はこちら

はやぶさせんべいのご用命はこちら

2014年4月25日 (金)

ホームチームのある幸せ2

クラブの関係者からご依頼を頂戴して、チームエンブレムを配したおせんべいを作ることになりました。 去る4/20(日)の試合に、市長やサポート企業の幹部の皆様をご招待するということで、そのもてなし品としてお使いいただくということです。

私も試合にご招待いただきましたので、現場で皆さんがお煎餅を手にされるのを拝見できました。昨年まで監督を務められ、今年からクラブの代表に就任された、元Jリーガーで代表経験もある、望月重良さんにもご挨拶させてもらい、同郷のよしみで故郷清水の話などもいたしました。

チームには今年、同じ清水出身の高原直泰選手が加入したこともあり、親近感は上昇する一方です。さあ、J3初代王者を目指して頑張ってください!

Sc

2013年11月13日 (水)

遊んでみましたw

手焼きせんべいに企業のロゴやトレードマークでノベルティとして、イラスト、名入れメッセージ印刷などで個性的なギフトとして等々、いろいろな場面でお使いいただいている「ぷりんたぶるせんべい」、先日こんな文字を印刷して遊んでみました。

Photo

今年の流行語大賞獲得の有力候補、あの大人気TVドラマ「半沢直樹」の決めゼリフです。Facebookで画像を公開したところ、大うけしました。勿論、商品として販売することはできませんが、ネタとしてはおもしろいと思いませんか?

皆様も、こんな洒落の効いたアイデアで、年末の忘年会などを盛り上げていただければと思います。


0120◆手焼きせんべい風林堂のホームページはこちら
◆おせんべいにオリジナルメッセージやイラストを印刷、
オーダーメード「ぷりんたぶるせんべい」の詳細はこちら

はやぶさせんべいのご用命はこちら

2013年10月21日 (月)

お客様から写真をいただきました

風林堂が「ぷりんたぶるせんべい」の技術を導入し。Webで受注をい始めてから、もうじき丸7年になろうとしています。この間とても多くのお客様からのご用命にお応えして参りました。時には出来映えに不満足というお叱りをいただいたり、納期を違えて冷や汗をかいたりと、マイナスの出来事もありましたが、概ね、とても綺麗に仕上がって嬉しいとか、印刷の出来映えに加え、おせんべいの味も満足という、お褒めの言葉をたくさん頂いて、日々の糧としている次第です。

先日も、とある女性からのオーダーで、中国からいらっしゃる胡弓(中国の弦楽器ですね)の大先生へのプレゼントとして、イラスト及びメッセージ入のおせんべいを、ギフトとしてお作りしましたところ、受け取られた先生が大変感激され、オーダーくださったご本人もそのことでとても喜んでいただきました。そして、感謝のメールと共に、その時撮られた写真までお送りくださりました。

「ぷりんたぶるせんべい」はすべてお客様毎にオーダーメードいたしておりますので、デザインやお届け毎の仕様、納期などその都度すべて異なりますから、とても手間がかかり、神経も使う仕事です。しかし、こうして嬉しいお便りを頂戴すると、その大変さも吹き飛びますので、作り手としてはとてもやりがいの有る仕事と思っております。これからも、お客様のお望みを叶えるべく、取り組んで参りたいです。

2

1


0120◆手焼きせんべい風林堂のホームページはこちら
◆おせんべいにオリジナルメッセージやイラストを印刷、
オーダーメード「ぷりんたぶるせんべい」の詳細はこちら

2013年8月16日 (金)

はやぶさせんべい、好調に飛行中

三年前の夏、数々のトラブルを乗り越え、60億キロの旅を終え見事帰還した、小惑星探査機「はやぶさ」。その姿を印刷したおせんべいを、「はやぶさ煎餅」として売り出し、地元および、宇宙関連の施設で大人気を博しております。

3_2

今年の夏から、相模原市立博物館のミュージアショップで取扱ってくださるようになり、夏休みの始まりと共に、沢山の注文をいただいております。一番沢山販売いただいているのが、つくば市の宇宙科学研究所のスーベニアショップ。年間通して見学者が多いのか、毎月まとまった量を納品します。中でもやはり、夏休みの時期と、秋に開かれる内部を一般公開するイベント時が、最も需要が高まります。そろそろ夏のピークは過ぎる頃ですが、暫くは休まず作り続ける状況となりそうです。


0120◆手焼きせんべい風林堂のホームページはこちら
◆おせんべいにオリジナルメッセージやイラストを印刷、
オーダーメード「ぷりんたぶるせんべい」の詳細はこちら

はやぶさせんべいのご用命はこちら

2013年6月 9日 (日)

精密画

手焼きせんべいに企業のロゴやトレードマークでノベルティとして、イラスト、名入れメッセージ印刷などで個性的なギフトとして等々、いろいろな場面でお使いいただいている「ぷりんたぶるせんべい」、写真は風林堂でオリジナルに作っている「はやぶさせんべい」の大きなサイズです。

昨年秋、地元百貨店の催事で一時的に販売しましたが、この春にオープンした相模原市のアンテナショップ「sagamix」からの依頼で、常時製造するようになりました。

数々のトラブルに見舞われながら、世界初の偉業を成し遂げた探査機は、地元の誇りであり、シティーセールスの資源としても高い価値があると捉えられています。

また、製造する側から申せば、食品にここまで精密な絵を描いた商品はあまりないと思いますから、そのあたりにも、安定して根強い人気が保たれている理由があるのではと考えています。

はやぶさが帰還した6月13日は、「はやぶさの日」として、相模原市も属する銀河連邦の記念日とされています。長く偉業を称える意味でも記憶に留めたいですね。

Photo

2013年4月 5日 (金)

メッセージ、ロゴ印刷でリジナルおせんべいを。

手焼きせんべいに企業のロゴやトレードマークでノベルティとして、イラスト、名入れメッセージ印刷などで個性的なギフトとして等々、いろいろな場面でお使いいただいている「ぷりんたぶるせんべい」、写真は最近頂戴したご注文の一部です。

2013_3

春は年度替わりの時期ということもあり、卒業卒園、人事についてのメッセージ、転勤や退職のご挨拶といったご注文が多くなります。お世話になった方々への感謝を込めたプレゼントという用途は、立つ鳥跡を濁さずという日本人の美徳を表しているのかも知れないですね。


0120◆手焼きせんべい風林堂のホームページはこちら
◆おせんべいにオリジナルメッセージやイラストを印刷、
オーダーメード「ぷりんたぶるせんべい」の詳細はこちら


2013年3月12日 (火)

2年が経ちました

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

今日は3.11、あの大震災から2年が経ちましたね。今朝は朝から関連の話題がマスメディアを賑わせています。
震災発生当時、何か支援が出来ないかと思って作ったのが写真の「義援せんべい」です。
店頭、Web、併せて15万円ほどの売り上げになり、全額を日赤を通じて寄付しました。役立ててくれていると思っています。

P3300643

あの当時を振り返るととても暗い気持ちになりますが、それは情報化社会のおかげで、ほぼリアルに被災地の状況が世界中に伝わり、その悲惨さが共有されたという背景が大きいと思います。そして遠く離れた東北での出来事が、更に身近な恐怖として迫って来たのは、言うまでもなく福島第一原発の事故ですね。

あのとき、官房長官が伝える「ただちに人体に影響のある事態ではない」という言葉とは裏腹な憔悴してこわばった表情と、刻々伝わってくる原発の危機的状況。そして遂に建物が爆発して吹き飛ぶという映像を目の当たりにしたときには、過去に感じたことのない本物の恐怖を感じました。

もし放射性物質が大量に放出され、首都圏に死の灰が降ったらいったい日本はどうなるのだろうか? 一家を守るべき立場の自分はそのときどうすれば良いのだろうか? 身の回りのものをまとめて、とりあえずどこまで逃げられるのだろうか? そんなことまで考えました。

幸い首都圏に死の灰が降るという最悪の事態は避けられましたが、その後のパニックや、2年が経過してなお、遅々として進まない後処理の状況を伝え聞くに、やはり思うのは、この地震国に原発がいかに危ないかということですね。
常に電力の恩恵を受けている身であり、原子力だけはイヤだという子供っぽい理屈を述べるつもりはありませんが、何と言っても核廃棄物処理の問題が解決しないうちは、やはり別の道を模索するのが正しいのではと考えてしまいます。

新政権は原発再稼働に前向きと伝えられ、それは経済最優先の考え方に起因しているのだと思いますが、脱原発により一時的に苦しんだとしても、将来的な安心を今目指すほうが大人の選択ではないかという考え方は、少数派では無いと思いますが、いかがでしょう。

原発を含むエネルギーに関わる問題は非常に複雑多岐で、利害も多く簡単に答えの出せない事柄であるのは、世の中に溢れる論議を見ていれば容易に察しがつきます。しかし、家や土地を奪われ、その先の人生に道筋が見いだせないでいる、原発事故の被災者の状況が、もし我が身であったらと想像すると、どうにもやるせない気持ちになります。やはり何か答えを見つけるべき時期ではないのかなと思ってしまいます。

フォトアルバム

検索

  • 検索

Powered by Six Apart

風林堂サイト

Facebook

Analytics

  • Analytics