« 創業祭セール始まりました | メイン | ホームページの移転2 »

2019年6月30日 (日)

ホームページの移転

2003年より運用してきた、風林堂のホームページ。当時、素人の手習いで覚えたHTMLという簡単な原語を使って、自前で構築したものでしたが、ブロードバンドとモバイル端末の普及によって、IT環境が劇的に変り、旧いスタイルのホームページでは、いろいろな不具合がでていました。

昨年夏には、SSLに対応していないサイトは、ブラウザで警告が表示されるようにもなり、対策が必要になっていました。これら重要性に気付いてはいましたが、日々の受注が途切れなかったこと、製造を始めとする日常の業務に追われ、なかなか対応できずにいましたが、このほどやっとリニューアルすることができました。

HPデザインの基本は変えず、製作と運用するサービスを変え、そのことによって必要が生じた、サーバー移転も行うことになりました。HPは前回同様、自分で組み立てましたが、サーバーおよびドメイン移転というのが難しそうで、悩んでいました。これらに躓いたり、間違ったりすると、Eメールの送受信が滞るなど、ビジネスへの悪影響が生じるからです。


Croud

そこで頼ったのが、過去に何度か利用している、クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」です。今回必要なスキルを入力し、対応できそうなワーカーを捜したところ、すぐにフリーランスの技術者の方が見つかり発注することにしました。弊社の状況を伝え、ドメイン移管、メールサーバーの設定、HPの移転とその後のメンテをお願いすることに。何回かのやり取りの後、6/22(土)の夜に、サーバーを移転。Eメールの送受信は、しばらく不調でしたが、月曜日のお昼くらいには、正常に戻り、業務に支障がでることはありませんでした。

クラウドソーシングは、その性格上、発注者、受注者どちらにもメリットがある仕組みであり、これからの仕事の受発注にかかせないと、今回あらためて実感しました。

リニューアルした風林堂のHPから、ますます多くの受注を得られるよう、取り組んで参りたいです。横浜の「DOWN PICKER」さん、今回はありがとうございました・

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

検索

  • 検索

Powered by Six Apart

風林堂サイト

Facebook

Analytics

  • Analytics

手焼きせんべい処相模原風林堂のおせんべい日記