2021年4月 4日 (日)

映画感想文「ノマドランド」

SNSに投稿した短いものの転載ですが、久しぶりの映画の感想文。

年始めてスクリーンでの鑑賞。何というか、久しぶり映画に圧倒されるというか、しばらくボーゼンとする感覚です。すごいスペクタクルがあるとか、ストーリーが秀逸であるとか、心揺さぶられるとかというのでは全くないのですが、考えさせられることが あまりに多くて頭の整理がつかないです。ジャーナリストのジェシカ・ブルーダが、ワーキャンパーの取材を元に書いた『ノマド 漂流する高齢労働者たち』をベースに作っているのでしょう。本の主人公リンダ・メイも、実名で登場しています。(演者についてはエンドロールを見て驚愕します)公的年金の不足による「定年の消滅」によって一生は働かざるを得ない人々。家賃高騰で稼ぎの半分が住居費に消える国。望む望まないにかかわらず、ハウスレス人生を選ぶしか無い高齢の人々。「ノマド」として生きる人物達が、全員白人であること。超大国アメリカのいろいろな影をテーマにしているのですが、登場人物達を見つめる視線の暖かさがとても心地よいです。広大な国土の移民が作り上げた国と、狭い島国で大多数が同じ民族で構成される我が国との違いを実感する機会にもなります。
毎日仕事に追われ、自由になる時間が少ない皆さんに是非見てもらいたい。登場人物が語るセリフの一言一言が、心に染み入ること間違いなしです。


Photo
2021年4月1日 TOHOシネマズ海老名にて

映画通のFacebookフレンドが、この作品について、同じ監督が撮ったザ・ライダー(2017)が、傑作でそれを観た主演&プロデュースのフランシス・マクドーマンドが抜擢したのだという話しを教えてくれたので、そちらも是非鑑賞したいと熱望しているとろです。


0120

手焼きせんべい風林堂のホームページ せんべい印刷「ぷりんたぶるせんべい」
●店長酒井浩の私的興味事を中心に書いているブログ相模原徒然
●おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先
疫病退散アマビエせんべい

2021年3月21日 (日)

DNAの本

昨年2月頃より本格的になった新型コロナウイルス感染拡大が、1年超となりました。政府としてはオリンピック開催に向け、何とか収束させたいところでしょう。2度目の緊急事態宣言が今日で終りますが、この間の新規感染者数や、死亡者数の推移を見ていると、市民の行動自粛だけではもはや限界があるのではないかと素人目には写ります。やはり、パンデミック収束の決定打は、ワクチンと効果的な治療薬に尽きるのではないかとも思うところです。

欧米のファーマが開発したワクチンが、感染防止にかなり効果があると言われていますね。最も早く実用化されたワクチンは、mRNAワクチンというものだそうで、今までになかったタイプの医薬品だそうです。(mRNA医薬品とは) これまで研究開発は進めれられていましたが、実用化の実績がなかった新しい創薬技術であるmRNA医薬が、新型コロナウイルスパンデミックという人類の危機への対応で、その優位性が生かされ、一気に実用化されたということだそうです。

メッセンジャーRNAって何だっけ・・ということで、少し前に読んだ本を引っ張り出してきました。「遺伝子」「染色体」「DNA」「タンパク質」「二重らせん」「ヌクレオチド」「デオキシリボース」「リン酸」[ミトコンドリア」「塩基配列」「ゲノム」「DNAポリメラーゼ」「トランスポゾン」「ベクター」「セントラルドグマ」「センス鎖」そして勿論「RNA」「mRNA]「tRNA」などなど。昔、中学校の理科か、高校の生物で習ったような語句が沢山でてきますが、もう一度整理してみて、何となくおぼろげに理解できました。

Dna

ちなみにですが、このところ、すっかり慣用句のように使われるようになった「DNA」。例えば、日本人のDNAに刷り込まれたとか、企業のDNAだとか、要するに、世代を超えて引き継がれる文化や心持ちなどを伝えるする物質、つまり遺伝子と同義語で使われていますが、DNA=遺伝子ではないことを、再確認しました。これから、駄文を書く際には、気をつけねば。


0120

手焼きせんべい風林堂のホームページ せんべい印刷「ぷりんたぶるせんべい」
●店長酒井浩の私的興味事を中心に書いているブログ相模原徒然
●おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先
疫病退散アマビエせんべい

2021年3月20日 (土)

新型コロナ感染拡大緊急事態への支援金

信用金庫の担当が、政府の新たな支援金を紹介しに来てくれました。規模は大分小粒になりましたが、昨年の持続化給付金と同じような趣旨です。ただ、大きく変わったのは、申請に関わる証拠書類として、登記簿謄本、税務申告書、帳簿、過去の取引きが載った通帳類など実際に事業を行っているかどうかの証明が求められられるようになっていること。ご存じのように、前回の給付金申請があまりに簡単だったので、不正受給が横行したためでしょうが、当然と言えば当然。これでもユルいくらいでしょう。キモは、金融機関の確認が必須という点。弊社の担当によりますと、金融機関の確認といっても、銀行はあまり積極的ではなく、手を挙げているのは信金くらいだとか。まあ、融資案件ではないので、確認書類などを作るだけの作業は、金融機関にとっては言わばボランティア。下手するとただのコスト増ですからねえ。信用金庫の、地元中小企業を支えようという姿勢はありがたいです。
給付の条件は、緊急事態宣言の間、本年1~3月の売上げが、19年または20年の同時期と比して50%以上減少していること。う~む。

2021年3月12日 (金)

宇宙とつながるさがみはらスイーツ販売始まります

前回の投稿でご紹介した、小惑星探査機「はやぶさ2」のカプセルが地球帰還を祝って企画されたキャンペーンが間もなく始まります。

対象商品「はやぶさ2せんべい」は、ロケットの打ち上げ直後から商品として販売しているので、他の店舗様のように期間限定販売ではないのですが、期間中お買い求めくださったお客様へのプレゼントが用意されていますので、通常とは少し異なります。

Photo

Photo_2

3/15~4/4の期間中、はやぶさ2せんべいをお求めのお客様お一人にひとつ、「はやぶさ2」カプセル帰還記念デザインマンホール蓋と同じデザインの缶バッジをプレゼントします。はやぶさ2せんべいは、風林堂の店舗以外でも、市内各所でお求めいただけますが、バッチを進呈するのは直営店のみです。

詳細は、さがみはらスイーツフェスティバル公式サイト

この機会に、多くの皆様に風林堂を知って頂ける機会になれば嬉しいです。


0120

手焼きせんべい風林堂のホームページ せんべい印刷「ぷりんたぶるせんべい」
●店長酒井浩の私的興味事を中心に書いているブログ相模原徒然
●おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先
疫病退散アマビエせんべい

2021年3月 1日 (月)

広報誌でご紹介いただきました

月に2度発行される市の広報「広報さがみはら」、今日3/1発行の号で、小惑星探査機はやぶさ2が持ち帰ったカプセル一般公開を報じています。これに併せる企画として、市内のお菓子屋さんが、はやぶさ2にちなんだ商品開発をし偉業を称えようということになりました。過去の人気投票で上位に選出されたお店の皆さんが、それぞれ工夫をこらした商品をお作りになったようで紙面を賑わせています。風林堂は、打ち上げの直後に「はやぶさ2」せんべいを商品化し既に販売していますので、そのまま掲載してもらいました。誌面のpdfはこちらから

Photo3月1日発行「広報さがみはら」

幾多の困難を克服して、小惑星「イトカワ」から、サンプルを持ち帰った実験初号機のカプセルが公開されたときに、「はやぶさせんべい」を創作して、会場での即売会に臨みました。その時の熱気はものすごく、順番待ちをするひとたちが広い博物館の周りを幾重にも取り囲むという人気でした。
そのときのブログ記事

今回は、コロナ禍での公開なので、観覧できる方は、抽選による限定数となっているようです。天文ファンの皆様には、是非目の前でご覧になりたい方も多いと思いますので、ご応募になってみてはいかがでしょうか。


0120

手焼きせんべい風林堂のホームページ せんべい印刷「ぷりんたぶるせんべい」
●店長酒井浩の私的興味事を中心に書いているブログ相模原徒然
●おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先
疫病退散アマビエせんべい

2021年2月20日 (土)

スキャナーを更新しました

新しいスキャナーが届きました。お客様から送られてくる紙イラストを、おせんべいに印刷するためにデジタル化する必須アイテムです。GT-8700Fという機種を、現行OS対応ドライバーが無くなったのにもかかわらず、20年以上に渡り機械を欺して無理矢理使っていましたが、最近のWin10アップデートで遂に認識しなくなり、やむなく更新。過去資産のブローニーポジフィルムが読めるよう、少し高級なモデルです。

Gtx830 

2021年2月16日 (火)

宅配伝票敬称記載。

Photo

昨日届いた宅急便の荷物の伝票です。違いがお判りになりますか?PCなどで発行するB2伝票と、旧来の複写伝票という違いではありませんよ。左下のは、差出人に印刷されている「様」を消してあります。右上のB2伝票は「様」付きです。エチケットとしてどちらが良いかは、申すまでもありませんね。こういった細かいところにも企業の姿勢が現れると思うのであります。
上の方は、包装資材の会社から届いたもので、もしかしたらアウトソース先からの配送かもしれませんから、一応名誉のため企業名はぼかしてあります。
 
他の運送会社のは承知しませんが、宅急便のB2伝票は、差し出しの「様」を消すことができないので、発行した後に修正せねばなりません。ビジネスで通販などされていて、毎日たくさん出荷すのるので、そんな手間は掛けられない・・というのであれば、敬称を変えらたり見えなくできる有償の発行管理ソフトもあるので、そういうのを使う方法もあります。勿論、風林堂では、自社名で差し出す場合には「様」を手描きで消しています。コロナ巣ごもりで、お取り寄せの機会も多いでしょう。皆様のところに届く荷物を、ちょっとチェックしてみるのも一興かと。
 
このような内容で、昨日SNSに投稿したところ、商店を営んでいるお友達から、「私は消さない。これは宅配会社から見て、荷主届け先どちらもお客なので、様付きで問題ないと考える。」との見解を頂戴しました。確かに、運送会社としてのスタンスはそうかもしれません。ただ、個人的には、差し出すときに自分の名前や社名に「様」を付けて発送するのが憚られるという感覚なのです。また、写真の下の荷物は、風林堂のせんべいをお納めしている和菓子の銘店、足利市香雲堂本店さまからのものなのですが、そのような立派なお店と、自分の価値観が同じだったことが、少し嬉しかったという背景もあります。いかがでしょうか?
 

2021年2月10日 (水)

連休致します

風林堂では、今月より第2水曜日を定休とし、水曜・木曜に連休を頂くことに致しました。ご来店の際には、HPの営業日カレンダーでお確かめくださいますようお願い致します。

Photo


0120

手焼きせんべい風林堂のホームページ せんべい印刷「ぷりんたぶるせんべい」
●店長酒井浩の私的興味事を中心に書いているブログ相模原徒然
●おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先
疫病退散アマビエせんべい

2021年2月 2日 (火)

チョコレートの季節

例年、気候が冷たくなってくると作る、季節限定商品「チョコでハートなおせんべい」。バレンタインデーが近づき、需要が高まって参りました。

所謂、義理チョコ需要は、ほぼ消滅したと言われて久しいですが、近しい方に気軽に贈れるお手頃で、ちょっと変わったギフトとして、相変わらず根強いご支持をいただいております。

3月のホワイトデー頃迄の製造販売となりますので、気になった方は是非ご利用ください。

Chocolate4


0120

手焼きせんべい風林堂のホームページ せんべい印刷「ぷりんたぶるせんべい」
●店長酒井浩の私的興味事を中心に書いているブログ相模原徒然
●おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先
疫病退散アマビエせんべい

2021年1月24日 (日)

お正月のお休みをいただきます

Photo

例年通り、お正月の代休を頂戴します。実店舗とともに、Web店もお休みしますので、ご注文お問い合わせにへの対応をお待たせすることがございます。ご迷惑おかけしますが、ご了承賜わりますようお願い致します。


0120

手焼きせんべい風林堂のホームページ せんべい印刷「ぷりんたぶるせんべい」
●店長酒井浩の私的興味事を中心に書いているブログ相模原徒然
●おせんべいに印刷「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先
疫病退散アマビエせんべい

フォトアルバム
Powered by Six Apart

風林堂サイト

Facebook

Analytics

  • Analytics

手焼きせんべい処相模原風林堂のおせんべい日記

サイト内検索