« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月22日 (火)

公立学校御用達

手焼きせんべいに企業のロゴやトレードマークでノベルティとして、イラスト、名入れ、メッセージ印刷などで個性的なギフトとして等々、いろいろな場面で多くの客様にお使いいただいている「ぷりんたぶるせんべい」。技術を導入し、製品化してから今年の春で9年となりました。

当初は、シルクスクリーンで印刷版を作る黒一色の印刷のみでしたが、一昨年フルカラーのインクジェットタイプのプリンターを導入したことで、多品種小ロットにも対応できるようになり、問い合わせ受注共にぐっと増えて参りました。

ご注文の9割以上が風林堂のホームページをご覧になった、遠方のお客さまですが、9年の間に地元でも少しずつ認知されたのでしょう。個人や様々な団体のご注文の中で、市内や近隣からのものも次第に増えて参りました。

写真は、市内の私立中学校からのご依頼で作ったギフト箱です。学校の校章をあしらったオリジナルデザインの醤油せんべいと、地元JAXAにちなんだ「はやぶさせんべい」をミックスして、お手頃な箱詰めになりました。

Photo

現在、市内の中学校4校のオリジナルデザインせんべいを作っていて、折々の行事ごとなどにお使いいただいております。おせんべいは日持ちが良く、単価もお手頃なので、不意のご来客に対応できたり、予算を抑えめにできるというご感想を頂戴しているので、これから更に御用達が増えるよう期待しています。


0120◆手焼きせんべい風林堂のホームページはこちら
◆おせんべいにオリジナルメッセージやイラストを印刷、
オーダーメード「ぷりんたぶるせんべい」の詳細はこちら

はやぶさせんべいのご用命はこちら

2014年7月 4日 (金)

圏央道開通

 先月末、6月28日土曜日の15時、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の路線が一部開通しました。相模原愛川―高尾山インターチェンジ(IC)区間(約14・8キロ)です。昨年春、東名高速道路の海老名ジャンクションまで繋がっていますので、今回の開通で、東名と中央道が高速道路で結ばれました。既に開通している関越道方面まで、一気に行けるようになりますから、とても便利になります。

 都心を迂回すPhoto_2る環状道路の完成は、東京中心部の混雑緩和は勿論、南北にアクセスの悪い神奈川県内の一般道の状況を改善する効果も期待され、各方面で大きく取り上げられているのは、周知のとおりです。

 この、相模原愛川ICは、風林堂の店舗からすぐ近く、車で5分ほどのところにあります。この道は、何本かあるインターチェンジへ向かうアクセス道路の中の一本ですから、昨年春のインターチェンジ開通の頃からお店の前を通る車両の量が少し増えているのを実感しています。今回の開通で、八王子方面への利用が増える分、これからさらに交通量の増加が見込まれると思っており、今までこの道を利用したことのない方々が、風林堂のお店の前を通る可能性が広がるということにも繋がりそうです。

 当然それは、ビジネスチャンスと捉えていますので、新しい商品開発や、ロードサイドの利点を生かしたPR方法の見直しなど、取り組むべき仕事がたくさんありそうです。

 個人的に、この道路を使用して行ってみたいところも沢山ありますが、それはもう少し先に延ばしておきます。

フォトアルバム

検索

  • 検索

Powered by Six Apart

風林堂サイト

Facebook

Analytics

  • Analytics