2022年10月 3日 (月)

価格改定

コロナ禍での、中国のロックダウンの影響から始まり、今年のウクライナでの戦争での、エネルギー供給環境の不安定化、そして最近の円安と、生産流通に関わるコストが上昇し、モノやサービスの価格上昇傾向が続いています。風林堂でも、光熱費は勿論、資材の一部が高騰し、今年になって複数回の値上げ通知が届く取引先もあります。そんな中、やむなく一部商品の価格を改定させて頂くこととし、昨夜準備をしました。プライスカードの付け替え、レジの単価変更とチェック。少し前から準備をしていましたが、昨夜閉店後、チェックも含め2時間ほどかかってしまいました。値上げにつきましては、可能な限り控えるよう努力して参りますが、ご理解賜わりますようお願い致します。2022_10

2022年9月28日 (水)

映画の感想「セイント・フランシス」

久しぶりに行った小劇場で、女性が主役の映画作品を見ました。「セイント・フランシス」。特に期待せず、予備知識も無く望んだのですが、これがなかなか良かったのでオススメしたいと思います。
主人公は、30代半ばで、世間基準のきちんとした仕事に就いていないブリジットという女性。夏の間(米国での新学期前)、未就学の女の子の子守りバイト期間に起きる諸々を、所謂等身大人生目線で描いた作品でした。タイトルの「フランシス」は、子守り対象黒人の女の子の名前。何故「セイント(聖)」と付いてるかは、作品の後半で解ります。

Sf1
主人公と、少女のひと夏の触れあい・・というと、何だか'80s映画の焼き直しかよ・・と思われそうですが、そうではありません。設定には一癖二癖。そもそも、子守り(映画ではナニーと称されている)に採用されるまでも一山二山。少女の親は、黒人&ヒスパニック二人の女性、そうレズビアンカップルです。二人には、生まれたての赤ん坊もいます。赤ん坊の母親の、高齢出産、産後鬱なども、切実感満載で描かれますので、(父親につていは不明)主なキャストたちの至る所に大小の問題だらけなのです。メインテーマとなっている、賢いけど腕白なフランシスとの子守りエピソードは、どこを取っても楽しく面白く、子役の達者な芸もあって、微笑みながら見入ってしまいます。(フランシスはメチャかわゆす~です)一方、同時平行して語られる、もう一つのテーマ、ブリジットの私生活は、映画でこんな表現あっただろうか・・というオンパレード。女性の生理、避妊、妊娠、中絶などが、リアルに描かれますが、それに沿うブリジットの心象と行動が、やけにライトなのに驚きです。中絶の原因となるパートナーも、恋人でなく「セックスフレンド」というのも、今風なのですね。とても新鮮です。

Sf2

ひと夏を過ごし、新たな学期を迎えたブリジット&フランシスの関係はどうなるのか。ちょっと負け組な傍線人生を歩むブリジットのその後は・・。変な教訓を垂れることなく、いろいろな余韻を残し、とても気分良くフィナーレを迎えます。主演している女優ケリー・オサリバンが脚本も手掛け、監督は、彼女のパートナーだとか。物語のはじまりの頃には、何だか垢抜けない、え”~このひとが主人公なの?・・・と、頭の中に浮かんだ「どうなのよ感」が次第に覆され、どんどんチャーミングに見えてくる演出も素晴しく、是非、今見るべき(特に女性には)一本と強く思うのでありました。 

2022年9月23日 (金)

番組の動画が公開されました。

先月ご来店&放映された「あっぱれKANAGAWA大行進」の動画が公開されました。

風林堂が取り上げられた部分をダイジェスト動画にしましたので、ご覧いただけますと幸いです。


YouTube: あっぱれ!KANAGAWA大行進 in 風林堂2


2022年8月28日 (日)

テレビ放映「あっぱれKANAGAWA大行進」

1週間前の土曜日に収録されたテレビ番組がオンエアされました。神奈川ローカル、TVK テレビ神奈川の「あっぱれKANAGAWA大行進」。ダイジェストが、番組ホームページに掲載されていました。半月ぐらいすると動画も配信されるようなので、また、紹介させていただきます。

7 進行役のお二人が、風林堂に到着

4 今回は、SC相模原の話題がメインでしたので、まず「SC相模原せんべい」をご紹介。

5 続いて、風林堂オリジナル「はやぶさせんべい」。アキラ100%さんの持ちネタグッズ、お盆と比較w

6 当日朝につくったおせんべいをご試食いただきました。

3 まだ、温かいおせんべいは、お二人に大好評でした(^^)

2 収録後に記念撮影。ご来店&楽しい番組ありがとうございました。

番組の公式HP


2022年8月25日 (木)

PCの健康診断

IT系のWeb記事で読んで、こんなツールがあるのを発見しました。HDD/SSDのの健康状態をチェックしてくれるフリーウエア、「CrystalDiskInfo」です。PCのドライブ突然死は、仕事で使っている者には考えてたくない恐怖の一瞬ですが、ディスクも機械や電子部品の一部である以上、いつかは寿命がきます。(私は過去何度も経験しました)そのときアセらなくてよいように、みなさま、常日頃からデータや、ブートドライブのバックアップには、いろいろ対策を講じていらっしゃると思いますが、こんなツールを使うことで、「その日」が来る前に、事前にディスクを換装したり、新しいPCに買い換えるなどの対策が立てることも出来そうです。これは、私がメインに使っているデスクトップPC「Cドライブ」のカルテです。今のところ、まだ健康を保っているようです。
勿論、WindowsOS専用です。Mac用は守備範囲外なのでスミマセン。

2022年8月21日 (日)

「あっぱれKANAGAWA大行進」ご来店

昨日、地元神奈川県ローカルテレビ局の人気番組「あっぱれKANAGAWA大行進」のご来店いただきました。前回から約4年ぶり。出演者も変わり、今回は、お笑いタレント「アキラ100%」としてご活躍の大橋彰さん&局アナ照井七瀬さん。今回は、昨夜開催された、地元Jリーグチームのイベント試合にからめての取材でしたので、風林堂で作っている「SC相模原せんべい」の話題が中心でした。
近隣お住まいで、テレビ神奈川(TVK)をご視聴になれる方、ご覧いただければ嬉しいです。オンエアは、来週27日土曜の21時から。再放送は翌週金曜日の正午から。また、放送後は、動画配信もされているようです。よろしくお願いいたします。
 

22 あっぱれ神奈川大行進 「アキラ100%」としてご活躍の大橋彰さん&局アナ照井七瀬さん

Photo サイン色紙も頂戴し、前回のと合わせ2枚になりました(^^)

Sc SC相模原せんべい


0120

2022年8月11日 (木)

イラストせんべいonTV

今週の月曜日にオンエアされたバラエティ番組、日本テレビの「しゃべくり007」で、風林堂が作っている商品が、ちょっとだけ写りました。(ホントに一瞬w)横須賀市の菓子店に卸している商品「横須賀めぐりせんべい」。出演のタレントが、横須賀出身と言うことで、地元の名物のひとつとして選んでいただいたようです。私は見たことなかったので、先ほど動画配信で確認しました。見つけるのに難儀するくらいで、PR効果はほぼないでしょうけど、一応ご報告までw カレーのせんべいも作っていて、同じく横須賀市内で販売しているので、そっちを選んでくれたら、もうちょっと違った展開になったかも。残念!

Tver2_2


0120

2022年7月20日 (水)

便利な「おひつ」

妻のリクエストで購入した「おひつ」、発注から3ヵ月してやっと届きました。新聞記事でみかけて、その日に即発注したのが4月。発送時期は7月以降となっていたので、ほぼ予定通りなのですが、スゴイ人気ですね。特殊なセラミック製で、炊きたてご飯を入れて冷蔵庫保存し、翌日そのままレンチンすると、あ~ら不思議、まるでさっき炊いたように美味しく食べられるというグッズです。我が家も夫婦二人の生活になり、少しずつ炊飯するのも面倒且つ不経済。まとめて炊いて冷凍も便利だけど、エネルギーの無駄遣いのような気がして・・。サイズも、約20cm径高さ12cmとかわいいサイズ。冷蔵庫でも場所取りません。これなら何かとよろしかろうと。これから活用する予定です。

Photo

Photo_2


0120

2022年6月24日 (金)

女性の映画2題

女優が主役の作品を本2本続けて観ました。どちらも、女性のネガティヴをベースにし、共通のテーマで作られた作品でしたが、タッチは随分違います。

1本目、『プロミシング・ヤングウーマン』(Promising Young Woman)キャリー・マリガンが、昼間はふてくされ気味に地味に働き、夜の街では、ある目的のために男漁りをしているという謎の女を演じます。ある日、爽やか系ナイスガイ同窓生との再開で、そんな日々が変わるのかと思いきや・・。そこからは予想もつかない怒濤の展開と演出。面白かったです。何故、写真のシーンのような、秋葉原オネイサンみたいな出で立ちをしているのかも終盤に解ります。制作には、エキセントリックな役を演じることの多い、マーゴット・ロビーが名を連ねているとのことにも興味がそそられたのであります。タイトルが重要なキーワードなので、英語に堪能で無い皆様は調べてからご覧になることをオススメします。私は、その点で失敗しました(汗)キャリー・マリガンは、出演作の質が高いなぁと常々思っているのですが、今作、ファンの方には必見と思いました。

Photo

2本目。『Swallow』(スワロウ) ヘイリー・ベネットが、玉の輿に乗ったセレブな主婦を演じています。優しくて金持ちでデキる夫と、目を見張るような豪奢な住まい。誰もが羨むような人生を手に入れた主人公の平和な日常に、怪しい影が忍び寄ってくるという、全体に不穏なタッチの作品です。写真のシーンで、潤んだ目で見つめているのは手に持ったビー玉なのですが、この後とても痛い展開になります。それは、止めといたほうがよろしいのでは・・と心の中で進言したくなること請け合いです。全体に、静かなトーンで語られ、展開もゆっくり。それだけに、主人公の心の闇がじわじわっと染みいってくるのであります。そして、こちらも終盤に驚きの展開に。欧州の作品かなと思いましたが、製作国舞台とも米国でした。エンタメとは対極にある作品なので、有料でご覧になる場合には御注意をというタイプであります。主演女優が制作に名を連ねているのも注目です。こちらもタイトルが重要(文字通りなのですが)。私は、何故にどこが「燕」なの・・と最後まで「?」を点灯させておりました。無知とは悲しいものですねw

Swallow


 

2022年6月21日 (火)

新緑の上高地と奥飛騨3

更に続きます。

Photo 【タンポポ】
OLIMPUS E-M10 MarkⅡ DIGITALED 12-40mm F2.8 PRO
小梨平の梓川沿いに沢山咲いていました。総包の形から、ニホンタンポポではないかと思います。

Photo_2 【ミズバショウ】
OLIMPUS E-M10 MarkⅡ DIGITALED 12-40mm F2.8 PRO
尾瀬が有名ですが、高層湿原ではよく見られます。上高地から離れて、奥飛騨新穂高ロープウエイの終点近くにある群落で撮りました。ローアングル撮影は慣れないので、イマイチの出来映え(TдT)

Photo_3 【囲炉裏】
OLIMPUS E-M10 MarkⅡ DIGITALED 12-40mm F2.8 PRO
宿泊した、奥飛騨の温泉宿で。昔話のような佇まいを演出している今流行りの宿です。あちこちに囲炉裏が切ってありました。

2 【自在鉤】
OLIMPUS E-M10 MarkⅡ DIGITALED 12-40mm F2.8 PRO
日々、暮らしに使われていた頃は、実用品だったであろう道具も、今見ると美術品のようです。

Photo_4 【芽吹き前のダケカンバと笠ヶ岳】
OLIMPUS E-M10MarkII LUMIX G X VARIO35-100mm F2.8
奥飛騨新穂高ロープウエイの終着駅から、西穂高岳の稜線に向かう山道の途中。振り返ると、ダケカンバの間から、飛騨の名峰笠ヶ岳の堂々とした姿が見えました。

梅雨入り前のひととき、1年で一番良い季節の上高地を満喫しました。翌日は、晴天に恵まれ、ロープウエイ利用ではありますが、久しぶりに2千メートル超のところに足を踏み入れ、別世界を味わうことができた、気持ちの良い2日間でした。


 

フォトアルバム
Powered by Six Apart

風林堂サイト

Facebook

Analytics

  • Analytics

手焼きせんべい処相模原風林堂のおせんべい日記

サイト内検索